40代であるにもかかわらず、八重垣神社に訪問した私たち夫婦には

実際に1年後に子が授かることになりました。

 

今思う、私が実際に参拝してみて思った、

こうすれば子宝に恵まれるのでは?

という八重垣神社の参拝の心構えみたいなのを少し書いてみます。

 

ちなみに、下の写真が嫁と行った八重垣神社の正面の写真です。

 f:id:factor4r:20151220165728j:plain

私が八重垣神社に参拝したときに印象に残っているのは、

男性器のモニュメントと、それを非常に深刻な面持ちでさすっている女性の姿。

30代くらいの女性だったと思います。

 

本当に子宝を授かりたいと思っているのはよくわかりましたが、

「願掛けばかりしていても、ダメなのではないかな・・・。」

と、その女性の姿を見ていて思いました。

 

遊び半分の気持ちで参拝していいとは言いませんが、

あまりに深刻に子宝や妊活のことを意識しすぎていると、

逆効果なのかなと、思ったのが八重垣神社に実際に訪れてみた感想です。

 

それよりも、せっかく来たのだから、中にある珍しいモニュメントや

鏡の池での恋占いをするなど、八重垣神社という空間を愉しむという

心構えが妊活にも必要な秘訣なのかもしれません。

 

何というか、その空間で、笑顔を見せたり、自然体でいた人に、

子宝にせよ恋愛にせよ、ご利益があったように感じるのです。

八重垣神社は間違いなく、ご利益のあるパワースポットだと思いますよ。

 

さて、願掛けばかりでは、さきほどの30代の女性ではありませんが

やはり子宝には恵まれないと思います。

 

最近は不妊治療に対して科学的なアプローチが盛んに行なわれて

きています。30代後半から、そして特に40代ともなると、

卵子の質が若い頃よりも低下し妊娠の可能性が低くなるといわれます。

 

そしてまた同様に、精子の方の質も30代後半頃から低下する、

ということも最近の研究で分かってきています。

 

妊活は女性だけで取り組むものではなく、

今や夫婦で取り組むものなのです。

 

そんな、夫婦で取り組む妊活に最適といえる不妊治療目的の

サプリがあります。

 

ミトコア300mgというサプリなのですが、精子・卵子両方

直接働きかけるイースタティックミネラルという成分が特徴の、

科学的アプローチによって作られたサプリです。

 

詳細は下記画像をクリックすれば確認できますので、

妊活を真剣に取り組んでいる、特に40代の方、

よければご覧になってみて下さい。

 

八重垣神社でお願いした子宝が現実になることを願っています。